2015年09月12日

透魔8章「裏切りの汚名」9章「流浪」10章「神の声」

透魔8章「裏切りの汚名」

ここでサイゾウとオロチを倒したら、後で仲間になってくれないかもしれない
と思い、ユキムラだけ倒したらサイゾウが自爆しようとした。
私の努力が水の泡にー!と思ったらスズカゼが止めてくれました。ほっ。

9章「流浪」
暗夜20章と同じマップ。
流用はちょっとなあ。ともあれ慣れてはいたので難なくクリア。
宝箱もありがとう。

10章「神の声」
ここは面白い!冬の朝に霜柱を踏むような感じで
ゾーラの張り巡らした氷の幻術を壊して回りました。
これくらいならサクラの杖でも殴れば壊せたんじゃないかしら。
壊せないのがちょっと残念。

戦いの後、混乱に上じてサクラを人質として捕らえようとしたゾーラを
いきなり馬!で乱入してきたレオンが止めに入りますよ。
おいおい、神殿ですよしかも和風の。マントもやっぱり裏返しだよ。

そんでレオンはゾーラを始末したその手で魔法を放つと
部屋に閉じ込められていた人々が助け出されましたよ。
その中にイザナ王とタクミがいて、イザナは予言するから待ってなさいよと
伝言を残して託宣を受けに行きました。

戻ってきたら「竜に会え」と伝言を残し、託宣と引き換えに捧げた命を全うしました。
えー死んじゃうんですかここで!なーんちゃってで起きるかと思ったのにちがうっぽい。

拗ねてたタクミも仲間になり、おまけでオボロとヒナタもついてきました。
大所帯になってきたぞう。

透魔11章「共闘」に続きます。
posted by IMOKO at 17:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイアーエムブレムifプレー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

透魔7章「語られざる世界」

インビジブル7章「語られざる世界」

アレです。かなり前にギュンターが落ちた崖です。
暗夜でも一回落ちたよね?
これだけ急な隙間をものすごいスピードで落ちていったら
何度も何度も壁に衝突して、目的地に到着するころは生きてないなあ。
高所恐怖症の人は辛かっただろうに。

んで透魔王国に着きましたよ。
アクアの父親である先王を倒して王の座についたハイドラ。
こいつが今作のラスボス(たぶん)で、カタカナで話す人(たぶん)。
アクアの母親シェンメイは、誰にも話すなと言われていたのに
話してしまったがために暗夜王国で泡と消えてしまったのです。

暗い洞窟を手探りで進むのは楽しい。
序盤の少人数部隊をミスなく進ませるためにわかりやすくていいんじゃないかな。
途中ギュンターとも合流。
ボス(?)を倒し制圧してマップをクリアしようとしたら
ギュンターが語りだしたぞ。

ガロン王から竜の血を賜る名誉を断ったため王から嫌われ
ガンズによって崖から落とされたって。へー。そんな儀式あるんだ。

そんな話をしてたら、いきなり顔の見えない魔道士がやってきて
「こいつには勝てないから一度もとの世界に戻ろう」って。
そんな簡単に戻れるんすか……あ、戻った。

透魔8章「裏切りの汚名」に続きます。
posted by IMOKO at 22:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイアーエムブレムifプレー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インビジブル6章「その手が拓く未来」

インビジブルキングダム6章「その手が拓く未来」

どういう展開になるのかなと始めようとしたら
何をどう選んでいいのかわっぱりわからず
ぐぐっちゃいましたよ。
分岐から始める、を選んで、その中で出てくる選択肢
「どちらとも共闘しない」を選ぶんですね。
もっとわかりやすくしてくださーい!

っつーか、シナリオが3つあって、別売されてて、
あらかじめ情報を知ってた人だけ1つのパッケージで遊べるというのは
どうなのだろうなあ。

さっき百夜シナリオで消えてしまったばかりのアクアと一緒にいるのは
ちょっと不思議ですね。
そのアクアとフェリシアが一緒にいて、百夜暗夜のボスを倒すとシナリオクリア。
せっかく知り合えた双方の王国の長男からそしりを受けるのはいささかショックですが
これもまあ、カムイの選んだ道なのだからしょうがない。

インビジブル7章「語られざる世界」に進みます。
posted by IMOKO at 22:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイアーエムブレムifプレー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

百夜終章「闇の去り行く暁」

百夜終章「闇の去り行く暁」

あ、やっぱりラスト2マップはセーブなしで対決なんですね。
弱い子多すぎたかなあ……とにかく行ってみよう。

結局カムイの竜牙が出てくれたのでそれで削り、リョウマにとどめをお願いしました。
増援の相手もしたかったんですが、いかんせん自軍のレベルが低すぎました。てへ。

ガロン王、断末魔の語りはカタカナじゃないからラスボスじゃないのね。
水?へと浄化されていきました。

アクアも浄化。消えないからという約束は守れませんでした。
いつかまた歌声を聞かせてくれるよね。

暗夜王国はレオンが王位につくそうですよ。

アクアが溶けて行くシーン、先日のFE祭りで流れてましたね。
「これってネタバレムービーなんじゃね?」って思いながら見てました。
わりとみんな気にせず見てたけど、クリア済みだったのかな。

百夜王国はリョウマが即位。これはこれでふさわしい結末ですね。

ということで、ようやく第三のシナリオに進められます。
インビジブルキングダム編の始まりだ!
posted by IMOKO at 18:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイアーエムブレムif | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

百夜27章「暗夜王ガロン」

27章「暗夜王ガロン」

あれ。溶けてない。
百夜では溶けないんだーそっかー。
暗夜だと鏡に映るとドロドロになっちゃってたよね?
倒したら竜になりました。
けっこう暗夜とちがうのだなあ。

周囲の敵を蹴散らし、ガロン王と対決できそうなのは
カムイとリョウマしかいなかったため、2人交互に攻撃して撃破。

いちど倒したものの、死んだふりしていたガロン王の手によって
カムイは一度斃れ、みなの応援の声により自らの意思で蘇りました。
枕元のリリス、フローラ、エリーゼ、マークスが応援してくれました。
さあもう一度行くよ!

っつうことで、夜刀神・百夜を握って終章へ向かいます。
posted by IMOKO at 15:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイアーエムブレムifプレー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

百夜26章「暗夜王子マークス」

26章「暗夜王子マークス」

マップかと思いきやマークス兄さんとカムイのタイマン。
負けそうなカムイをかばって飛び出してきたのはエリーゼ。
彼女なりの正義を見せたのでした。
ムービーとの切り替えがいささか不自然なような気もするけどね。フフフ。

敵の中にはラズワルトやピエリの姿が。
戦う?それともマークス兄さん倒してさっさとクリアしちゃう?
……どこで判断したかというと、敵が何もくれそうなアイテムを持ってなかったんで(え)、
そのままクリアしてしまいました。

あと、ムービーではすごく強かったマークス兄さん、
戦ったらすごく弱かった。
わざと負けるために……兄さんったら……(泣くところ)。

上のはうそで(え)。
経験値が欲しかったので切りかかりました。
ひどい。

マークス兄さんは最後に兄として旅立って逝きました。

涙をふいて、ガロン王を救うために、行けカムイ!
27章「暗夜王ガロン」に続きます。
posted by IMOKO at 06:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイアーエムブレムifプレー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

百夜25章「蝙蝠の正体」

25章「蝙蝠の正体」

あれ?蝙蝠の正体は、悪いやつらに操られていたタクミでいいの?
アクアの歌で呪いを解いて、元に戻りましたでいいのかな。
まあいっか。

マクベスのマップは宝箱が4つもあっていいですね。
でもなんか使わないままエンディングを迎えてしまいそうです。
今回武器が減らないから、あんまり入れ替えしないんですよね。
あと武器の名前が変わっているので、性能がよくわからないまま進軍してる。
リョウマとカムイで何とかなっちゃうもんなあ。
カジュアルモードならではのことですがね。

そしてかっこよくレオン登場。
マクベスに正義の鉄槌をくだしに来ました。
でも法衣がいつもどおり裏返しだから台無し。
いっそリバーシブルにしてはどうでしょう。

マクベスは霧のように消えました。おお、こわいこわい。

クリア後、レオンの下にゼロとオーディンが来てました。
ここだけの出番かな?ラストに撃破しないといけないのかな?

26章「暗夜王子マークス」に続きます。
posted by IMOKO at 05:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイアーエムブレムifプレー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

24章「星竜の涙」

24章「星竜の涙」

長い長い間地下道を歩いて出てきた先は暗夜王国の練兵場。
お約束でガンズ登場。油断してたら攻撃してきたよ。
あぶない、カムイ様!暗夜王国編と同様にいきなり登場するリリス。
自分をかばって倒れたリリスの姿を見て怒り狂うカムイ。
やっつけてやるー!

飛行系の増援はエンドレスかと期待(レベルアップ目的)かと思ったのですが
そうじゃなかったしょぼん。
でもまあ、モズメなどを中心にレベルアップできたからいいか。

あ、そうだ。リョウマに勇者ののぼりを持たせてたんだ。
シリアスな光景が台無し(リリスと悲しい別れのシーン)。

25章「蝙蝠の正体」に続きます。
posted by IMOKO at 02:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイアーエムブレムifプレー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

百夜23章「暗夜王女カミラ」

23章「暗夜王女カミラ」

秘密の通路のおかげでこっそり王宮に入れそう。
右はカミラとエリーゼのいる部屋に
左は迷路なもののマークスの元へ向かうルート。
じゃあ迷ってもいいからマークスのところへ向かうよと
かわいい2人の妹、エリーゼとサクラの手を握って進むカムイ。
あんたぜったい楽しんでるよね。足元の死体も笑ってるよたぶん。

ハロルドとエルフィとベルカもいます。あ、ルーナもいた。
ハロルドとエルフィはエリーゼが説得できたっぽい?
ルーナとベルカは倒したらさよならみたいですね。

ちょっと動きにくいし、カミラねえさんときたら
竜脈踏んでこちらのHP減らしにくるし、おかげで杖レベルがあがりました。
ありがとうございました。

カミラねえさんはカムイの手によって崩れ落ちました。
しかしエリーゼの熱意ある説得により、こちらへの理解者となったもよう。
ほんとかな〜ほんとなのかな〜。

緊張から開放されたカミラねえさんは、ベルカとルーナによって
運ばれていきました。

24章「星竜の涙」に続きます。
posted by IMOKO at 23:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイアーエムブレムifプレー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

百夜22章「死したる王都」

百夜22章「死したる王都」
死したる……初めて見る表記だわん。死せる、でもいいんじゃないのかな。
まあいいや。

暗夜王国、建物の外壁は立派だけれど、実は治安が悪く
悪い奴らがうろうろしてる。そう、アシュラみたいな。
ということで、暗夜編で味方だったアドベンチャラーのアシュラがボスのマップ。
周囲の味方を回復させる竜脈がたくさんあるということは
けっこうきつめのマップなのかな。

攻撃範囲に入るとアシュラがダッシュしてきました。寂しかったらそう言ってよう。
あ、ちがうのか。みんな貧乏が悪いのか。そりゃそうだ。
でもごめん、ここで引くわけにはいかないんだよね。倒しますね。

残りの敵を一掃してクリア。
アシュラを「あんた地下通路知ってんだろ、吐きな。さもないと」って凄むアクアさんかっこいい。
(すみません捏造です)
したら実はアシュラの一族は百夜王国に使えた忍びの者でした。
なーんだ、じゃあリョウマ王子のためにただ働きしないとね。
つうことで案内されて向かった秘密の地下街で出会ったのは
花売りに身をやつしたエリーゼでした。

エリーゼの隠れ家に行ったら乳母のカシータがいたよ。
最初の王妃はマークスを産んだエカテリーナで
その後に王妃となったのがシェンメイで歌の上手な人だった。
アクアのお母さんなのでしょうね。

23章「暗夜王女カミラ」に続きます。
posted by IMOKO at 19:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新・暗黒竜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。