2007年03月18日

第1部6章「掲げよ旗を」Area 2

最初右上の橋のところにオルグを置いたらよく燃えました。よって、魔道士が来る前にタウロニオと交代。オルグは左の橋で、サザとともに壁となってくれました。

最初は緑の人々を人質ともども生かしてみるぜーなんて意気込んでいたのですがあっという間に方針変更して「フリーダが生きていてばいいや」に。クリア後に感謝され、心が痛みました。ごめんね。

動いてくる敵を壁越しに倒し続け、終わったところで今度は左の橋に戻ったタウロニオが出て行って一騎ずつ敵をおびき寄せ、またしても非力なメンバーをこつこつと育ててみる。一応「できるだけ最終マップに第1部のメンバーを連れていく」なんて目標を立ててみたので、あんまりえhたれじゃ困るから、ちくちく育てることにしたわけです。時間かかるけどしょうがない。

結局、ライブの杖を1本半使いきったのでちくちく終了。あーあ、杖をもっと買っておけばよかった。ローラが育ったのにな。

ボスを撃破してしまうとクリアしてしまうため、マスタープルフを探すサザを待つ。その間、タウロニオ・ツイハーク・オルグでラベルトンを囲んでました。ツイハークがボコられてました。お疲れ。

落ちてる宝は何度かそこで待機繰り返したです。盗賊で幸運の高いサザでも一回では見つからなかったですよ。

これまで500にも満たなかった各章のボーナス経験値が、6章クリアでいきなり3000超えました。人質あんまり救えなかったのになあ。撃破した敵の数なんでしょうかね? ノーマルクリアだった1周目のデータだと6章ボーナスは4000でした。このときは人質も緑ユニットも全員生きてたはず。5章までが700くらいだから、やっぱりここでいきなり増える仕様になっているのかも。
posted by IMOKO at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 暁の女神ネタバレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

ハード第1部6章「掲げよ旗を」Area 1

ターン制限がないのでひたすらレベル上げ。先頭で壁になってくれたのはツイハーク・サザ・タウロニオの3人。間を縫って敵の飛行部隊が乱入してくるので、ジルで叩いたりレオナルドで出迎えたり。ときどきエディがくらってました。前線でサザとツイハークもけっこう傷だらけだったな。

あ、上記3人は素手ですよもちろん。やっつけ負けも怖いけど、ミカヤはじめ経験値の欲しい連中に配分するため、体を張ってもらいました。ありがとね。

コインがなかなか見つからなくて、サザで何回か該当する場所を探ったですよ。武術書はすぐに見つかったんだけどな。

敵のキルソード持ちが怖いので、タウロニオで迎撃。さらに増援たちをかわし、かわいそうに一人生き残ってしまったライブの杖さんをミカヤがライト攻め。ライトがなくなったところで終了しました。ミカヤのレベルが3つ、看護婦さんのローラも2つは上がったようなので、まあいいかなと。

これ書いている間はたいていオープニングを流しています。けっこう好きです。これ見てると面白そうなんだけどねえ……。
posted by IMOKO at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 暁の女神ネタバレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

第1部5章「王の血脈」

マスタープルフ欲しさにサザが単独で下へ。したらボスの攻撃範囲に入ってしまいうっかり倒してしまったとさ。あ〜光の結界! いいや、もうこのまま進めてしまおう。

ノーマルはのんきに進められたけれど、ハードはターン数の制限があるので、せわしないです。そして一瞬、サザでタウロニオたちを説得しなければいけないのではと焦る。もうサザ届かないよ!

クリアしたら仲間になってくれました。よかった。あわてていたのでコインなども見つけられず。みんな生きてるし、いいや先に行こ行こ。

起動時に出てくる「エクストラ」って、蒼炎の支援会話が全部見られる仕様になってるんですね。私は一切見てなかったので(ええ、聖魔の支援会話でそれはもうがっかりしたから)、一つも表示されません。……でも、こうやってコレクションできるなら、ちょっと集めてみようかな。内容はともかく、コレクション魂にちょっとだけ火がつきました。ま、やるとしてもかなり先になるのですが。
posted by IMOKO at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 暁の女神ネタバレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

ハード第1部4章「遠く呼ぶ声」

たしかに狼と鷺の夫婦発言はありませんでした。ノーマルとハードの内容は不思議なバランスであります。

サザとミカヤの支援を解消し、ミカヤにはイレース、レオナルドにはエディをそれぞれ支援Cをつけてみた。戦場でも空腹のイレースにはおにぎりを差し入れたい。腐る前に必ず食べることでしょう。

攻略サイトを拝見したので、マスタープルフ・コイン・天敵/獣の書を発掘したです。サザ以外のキャラでもたまに発見できるけれど、サザなら確実でした。ノーマルのときはこの3つ、見つけられなかったんですよね。

適度に出てくる増援を倒しながら経験値を貯める成長の旅。この基本が最後まで保たれていればなあ。
posted by IMOKO at 01:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 暁の女神ネタバレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

第1部3章「ほのかな光明」

ああわかるわかる。味も大事だけれど量も大事よねイレース。そうか、そういう会話がノーマルだとないのか。でもノーマルにあってハードにない会話もあるんだよね。狼と鷺の夫婦発言とかね。ちょっと不思議。

ノーマルより増援も多いのでそーっと進みました。扉ごしの攻撃はできないけれど壁はできる。なんだろ、壁が低いのかな。ブラッドにもちょっと仕事してもらいました。1周目はちっと経験値あげなくてごめんね。

クルトのHPが50超えているのがなんかおかしい。ばれないと思ってたのかな。外見からはわからないのかも。自称ベオクだしね。ベオクって書いてあるパスポートでも偽造したのかな。これくらいの黄色い人数だと移動時間も気にならないのになー。

そんなに武器には困っていないものの、盗むコマンドが出ると思わずかっさらってしまうこの手が憎い。鋼の弓や手斧をゲット。もちろんボスの練磨の書も忘れずに。適当にけが人が出てくれるので、ローラのレベルも徐々に上がりつつあります。
posted by IMOKO at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 暁の女神ネタバレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

ハード第1部2章「奪われしもの」

エンディングでアイクが「俺より強い奴に会いに行く」のはスマブラのことだと当たらない予言をしてみる今日この頃です。カイネギスとあんな話してっから、また闘技場システムが搭載されていて、種族乗り越えて対戦ゲームでもやるのかと思っちゃった。対戦モードを1000試合乗り越えるとゼルギウスが仲間になります! とかよ。ならなくてよかったよ。

ノーマル:敵全滅
ハード:ローラの到達

でした。Wikiにも敵全滅ってあったので、あそこはノーマルで記録取ってるのかな。これがマニアックになると10ターン以内とかになったして。そんなの無理ー。

逆に敵をチクチクできるので、ある意味楽なマップかもしれないです。宝箱全部開けて、盗めるものはできるだけ盗みました。まだHP低いから傷薬が多いのは助かるな。
posted by IMOKO at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 暁の女神ネタバレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

ハード第1部1章「奇跡の乙女」

うは。ハードは10ターン内に離脱(多分ミカヤが離脱条件)なんですね。またゲームオーバーです。ノーマルは敵将撃破がクリア条件だったから、そのつもりでいました。だって増援が出てくると全部倒したくなっちゃうんですもん。これは性なのでしょうがないです。序盤だから余計、経験値欲しいもんね。

ノイスに続いてミカヤが離脱すると画面が切り替わるんですが、一瞬「あ、エディとレオナルドを置いてけぼり」と思う私はトラキアスキー。

コメントでクライブさんが教えてくださったけど、ノーマルほど経験値が入らない。というか、これが普通くらいかな。ノーマルは初心者向けの経験値サービスモードですね。お話は初心者だけじゃなくて経験者も置いてけぼりだがな。

クリアしたのでオープニングが増えました。スクリミルやリュシオンなども登場して、動物演舞大行進ですCGパート見るたびに思うんだけど、あんなに大きな声で吼えられて、隣のライはうるさくないんだろうか。元々耳はいいはずだから、しばらくキーンとしてるんじゃなかろうか。それに慣れるのも側近の仕事かな。
posted by IMOKO at 02:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 暁の女神ネタバレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

ハード第1部序章「灰色の空の下で」

アイクとサザが思いっきり成長していたのは、成長の遅い人たちとの比較でもあったんですね。あの年代の男子は一気に外見変わるものなあ。トパックんとこは、アンチエイジングの家系なんだよきっと。あるいはぼっちゃんの愛くるしい外見をそのままでと願うムワリムが血の誓約を結んだとか。

せっかくデータがあったので、蒼炎のデータと暁初回クリアデータを読み込んでのスタート。とはいえ、うちの蒼炎データは支援が一つもないという、それ読み込みの意味があるのかねなデータだったりします。

ネットでのネタバレ情報も、自分に見てよしという許可を与えたのでいろいろと巡ってみた。今回の目標は、前回仲間にしそこなったソーンバルケ・ペレアス・オリヴァーの3人も入れてクリアすることです。

ペレアスはどうも、アシュナードの息子じゃないらしい。てことは、セネリオが本物? アシュナードには似てないけれど、アムリタには似てるよなあ。そんなことを考えつつ進めるハードモードによる2周目です。

ちなみに、うっかりミス配置でエディが倒されました。ノーマルに比べると、敵が増えて経験値が入りにくくなってる、ってとこでしょうか。敵のパラメータもアップしてるんじゃないかな。1周目の経験を、さて活かせるでしょうかどうでしょうか。お楽しみ。
posted by IMOKO at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 暁の女神ネタバレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4部終章「再生」Area 5 クリア!

うわぁ。オラのやってたのはえふえふだっただかぁ!?

アイクでとどめ刺そうとしたら、いきなりムービーになってびっくりした。その後もムービーが続いたよ。お金かかってんなあ。お金かけるところを間違えちゃったのがこのゲームの最大の間違いかな。次回作はシナリオと一枚絵にもっともっとお金かけてください。

Wiiが一生懸命仕事してました。音声だけのシーンは、声優さんの声よりもWiiの音のほうが気になったです。がんばれ、Wii。

声優さんも音程の取れる人がいいかな。みんな歌声がぶれすぎだ。

ミカヤが王でサザが夫ぉ? で、デインの女王??
鳥三国は仲良くなってよかったね。呪いも解けたしな。
妊婦が戦場来てはいかんですイナよ。
メグはツイハークのお嫁さんにはなれなかった?
アイクはどっかへ行っちゃった。

終章はもう、ボーナス経験値がすごいんですよ。1マップで1万とか平気で入る。使う使わないはプレーヤーの判断に任されているとはいえ、あまりいい気分はしないですね。創意工夫して育てに育てて、その成長を喜ぶのが好きなので、こつこつ戦場で鍛えるほうがいいです。

戦績
5位 サザ……59勝
4位 ティバーン……66勝
3位 スクリミル……66勝
2位 アイク……72勝
1位 ハール……132勝

なんじゃそのハールは。
posted by IMOKO at 04:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 暁の女神ネタバレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4部終章「再生」Area 4

泣くサナキ。いささか人相の悪くなったセフェラン。セフェランとサザは、蒼炎に比べて別人になった双璧かなあ。ゼルギウスもそうか。色々なしわ寄せが来ちゃったね。

移動する魔法ってのは面白いけれど。イズカが逃げていたマップに比べればかなり狭いので、セフェランを追うのはそんなに大変じゃなかったです。突っ込めばすぐに終わるとも言える。

寝込んでたレニングとか死にそうなゼルギウスとか床に置かれたセフェランは、やっぱポリゴン(なんですよね?)なので、ちょっと不思議な造形してました。ごめん、少しだけ笑ってしまったよ。
posted by IMOKO at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 暁の女神ネタバレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4部終章「再生」Area 3

対デギンハンザー。祝福を受けた上に竜に強いスキルを身につけたアイクさん強い強い。雑魚ドラゴンからノーダメージです。が、さすがにデギンハンザーからはくらったです。

遠距離魔法があったので、ミカヤやサナキとの戦闘会話なども見ました。鷹王と烏王の会話もいずれ見たいです。

てか、そんとき身につけてた武器が祝福されるのね。たまたま持ってた手槍を祝福されちゃったオスカーさんでした。

クルトナーガとイナはダメージ与えられなかったので対戦を申し込みませんでした。でもクルトナーガの側近のドラゴンは倒してしまった。蒼炎でクルトと一緒にアイクたちを助けてくれた人ね。

戦闘アニメ入れてたら、怪獣大戦争になったです。もうどうにでもしてー。

Area 2と3の間にはゼルギウスとセフェランの、3と4の間にはデギンハンザーとセフェランの微妙な会話がありました。何でもばっちこーい!
posted by IMOKO at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 暁の女神ネタバレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4部終章「再生」Area 2

そういや漆黒の騎士は、砂漠で救助しようとしたら「それには及ばぬ」みたいなことほざいてました。排除に失敗した瞬間でした。

ルベールは印象薄くてね。ゼルギウスの部下といういいポジションにいるのにな。善人顔がまずかったのかもしれない。言うことも平凡。そういう人生って面白いのかなあ。槍SSなんだから努力家なのかもしれませんが、ゼーンズフト(SSレベルの槍)をくれる人、ってことになっちゃうかも。でも倒す前に終わってしまった。そうなるとなんか惜しいことをした。

回復魔法も届かないし、絆支援のある者もいないアイクさんは「能力勝負」のおかげでタイマン張れました。月光くらうの怖いもん。クリア!
posted by IMOKO at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 暁の女神ネタバレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

第4部終章「再生」Area 1

最後の最後にジフカやらカイネギスやらレニングやら卑怯にも参入。敵の強さをインフレさせたから、助っ人キャラも増強増量ってことなのかな。安直……いやいや、それを使った私の負け。だって今まで使ったことなかったから動かしたかったんだもん。

Area 1はちょんちょんぷー。まあね、ジフカからカイネギスやらレニング使ってたら楽に決まってるわな。あとはアイク中心に、サナキ皇帝などを育てました。ボスのほら、元老院のじいさんはあっけなく沈みました。マップ全体にサイレスかけるのって何だったっけ……。一瞬黙るわが軍団。イナの隣にいると異常状態が回復するので、イナさん大人気でした。

なんとなく最高級SSレベルの武器などもぼちぼち登場しています。SのインフレでSSかあ。次はSSSですかね。そんでメインキャラはイベントで3回クラスチェンジして、上限はレベル60くらいにすっか。マップが100くらい必要ね。聖魔の光石はクソゲーでしたが、ラグドゥ遺跡だけは大好きでした。ああいう全員上級レベル20になれて会話の集められる特典マップは大歓迎です。そしたら今後の作品が上限レベル60だろうがマップ100だろうが地味に毎日やってしまいますよ。

開始前ミカヤ2度目のクラスチェンジにポカーン。

さて、Area 2ではアイクさんの腕が鳴りますよ! まだ神将レベル12ですが、攻撃力は57あるしラグネル持ってるし調合薬2つと特効薬1つ持ってるし、何よりスキル「恐怖」持ちです。魔力33のミカヤにスリープ持たせたんですが、漆黒の騎士を眠らせることができましょうか?
posted by IMOKO at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 暁の女神ネタバレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4部5章「許されざる罪」

ティバーンだけでもよかったんじゃないかと思ったです。一応エリンシア・ジョフレ・ケビン・カリル・ユリシーズ・ウルキ・ツイハーク・ヤナフなんかも連れて行ったけど、出撃位置で適当に戦闘してただけでした。

そこここを飛び回るイズカを、一度は捉えてエリンシアで挑んだものの、よりによって慈悲によりHPが1残り、陽光で倒されちゃいましたよ。魔防高くても意味じゃない。で、リセットして最後は鷹王でとどめ。さぞやひどい目にあったことでありましょう。

リュシオンの再生の歌にて、レニング叔父様も復活。よかったね。

そして書庫の人物相関図にまだいくつか空きがある。くやしいッス!

おっと、次でいよいよ終章ですよ。「Area 1」ときたもんだ。長くなりそうなので続きは明日にします。おやすみなさーい。
posted by IMOKO at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 暁の女神ネタバレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

第4部4章「天啓」

ええ、ええ。私にも光の夢が見えたんですよ天啓ですよ。辛くてもクリアしろってユンヌの預言があったんですよきっと。

宝箱があるといきなりマップが楽しくなりませんか? 私はそうでした。行け、ヘザー。でももうマスタークラウンは出ないのかしらね。ヨファもボーレもキルロイもティアマトもレベル20になっちゃった。最初にレベル20に達したシノンが運良くクラスチェンジ。スナイパーの射程3はちょっと感動しました。こらいいわ。

オリバーは相変わらずでした。出撃前にラフィエルが「強力な視線を感じる」ってねえ。呪われたお屋敷ですもんね。

4部に入るとき「そういえばムワリムとぼっちゃんがいないなあ。出会い損ねたかな」と思ってたら、ここで出てきました。ぼっちゃんも早々にレベル20になりそうだ。誰かクラスチェンジアイテムください。経験値の入らない戦闘は寂しいです。

そうそう、ミストもクラスチェンジしたです。戦乙女ってゆーんだ。
posted by IMOKO at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 暁の女神ネタバレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4部3章「さまざまな歪み」

またいらぬNPCめが……!

とりあえず砂漠ですから。お宝です。漆黒の野郎が邪魔しやがると困るので、武器のなくなった敵さんを全員が全力で囲もうとしたんですが、野郎、どんどん片付けていきやがります。まずい。どうしよう。そうだ! 奴の方を囲んでしまえばいいんだ! 砂漠の移動コストばんざい。

つーことで、ペガサスナイトのトライアングルといういい匂いに囲まれながら、鎧の中で大汗をかいたことでしょう。砂漠でダイエットって、たぶんすっごくやせるよ? でもその前に脱水症状になるかもね。

せっかく奴を囲んで砂漠で発掘したのですが、既に見つけた3つ以外にありませんでした。ああなんてファーストプレイらしい出来事でしょう。

最後に残った弓兵をタニス・シグルーン・マーシャで囲んだら、トライアングルアタックが出ました。今回はエリンシアじゃないのかな。

そしてまた漆黒の野郎がミカヤを連れていこうとしていますよ。また光による石化があるとかほざいています。お願いだからプレーヤーの意思を尊重してね?
posted by IMOKO at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 暁の女神ネタバレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4部2章「人なき世界」

書庫行ったら、第3部終章の評価で、スクリミルがMVPを獲得していました。なんでNPCがMVPになるのかわかりません。こういうことをプレーヤーが喜ぶと思ってんのかな……思ってるからやってるんだろうな……ボーナス経験値は一切使わないと再び強く決意しました。たまりにたまって14万もあるよ。

敵が一気に強くなると予告されていたので、どんなもんかと思っていたら、ボーナスステージでした。特にこのマップでは、ケビン・ツイハーク・ルキノと立て続けにレベル20になってしまい、おいおい輸送隊にマスタークラウン預けちゃったよとあわてたら、マップ上に2つあるのでした。なので、レベルが上がった順に野郎2人がクラスチェンジ。ルキノは輸送隊に戻ったらってことで。

さらにタウロニオとネフェニーとステラが20に達してしまいましたよ。レベル10が一気にレベル20まで上がり、レベル18近辺だった人はクラスチェンジした上に上級職レベル5くらいまで上がる。大ダービスと言えましょう。いいのかなあ(素直に喜んでおけ)。

ちなみに、エリンシア・タウロニオ・ステラ・カリル・ケビン・リュシオンが下へ、ツイハーク・ルキノ・ネフェニー・ティバーン・ライ・キサ・ウルキ・ヤナフ・レテの妹が左へ。

基本的に、寄ってくる敵を敵ターンで削っておいて、自分のターンでとどめ、の繰り返し。エリンシアの「慈悲」はよかった。これでステラが一気にレベル10稼いだようなもんです。

バルオーラには笑わせてもらいました。エリンシアで倒そうと思ったら「慈悲」が出てしまい、「だっせえ鎧」と挑発されたケビンで倒しました。末期のセリフがゼルギウスかよ。
posted by IMOKO at 16:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 暁の女神ネタバレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4部1章「帝都への道」

運良く一度でクリア。アイクが強いので、どんどん進められました。スーパーユニットがいると楽だねえ。

右手はヨファ・オスカー・シノン・ニケ

左手はヘザー・セネリオ・ジル

下へはアイク・ラフィエル・ミスト・ワユ・ハール・オルグ・キルロイ・ボーレ

アイクがラグネルでちぎっては投げしたため、あっという間に敵の数が減ってしまいました。レベルも上がる上がる。アイクはあっという間に育ってしまうので、頼もしいというかちょっとつまらない。贅沢な悩みです。

ミストが自分用のクラスチェンジアイテムを拾って(!)きたので、意識的に育てようかと決意しました。いや、今までも地道に育ててきたけどね。あと、右手の上の方にマスタークラウンが、左手の上の方にも……何だっけ。忘れちゃったけどアイテムが光ってました。運のパラメータとか関係なく誰でも拾えるみたいです。

んまっ。ラジャイオンが美形度大幅アップしてました。このシーンにしか出てこないのかな? もったいない……。

アシュナードは、嫁であるアムリタとの間にできた息子ペレアスを取引の材料にし、彼女の兄であるラジャイオンを「なりそこない」へ改造、自分の騎竜にしていたわけです。最低ですね。前作の悪役は本当にわかりやすい人だったなあ。
posted by IMOKO at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 暁の女神ネタバレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4部「神と人」序章「我が名は混沌」

スクリミルに回復のスキル、ノイスから見切りのスキルをひっぺがしてシグルーンにつけてみた。そのシグルーンはマスタークラウンでクラスチェンジ。どんどん前線に出てもらいまっせ。

4部も3部並みに長いのかなどうか。でも全部自分で動かせるなら長くてもいいよ。

わー。ネセラもそうだけど、サナキ様まで動かせますか! それはよい、かなりよいです。光の魔道士でいらっしゃったのですね。お守りしつつ成長させてさしあげましてよ! わが国の鎧一式を勝手に使いやがる下賎の者どもなど蹂躙して殲滅して天誅をくれてやりましょう。権力ばんざーい。

3部クリアして、ぼんやりとオープニングを流しっぱなしにしていたら、いきなり映像が増えてました。アイクと漆黒の騎士が対決してたり、クルトナーガの城破壊シーンが再現されてたり。クリアするともっと増えるんだろうか。

結局カラスと獅子が、まさしく獅子奮迅の活躍でした。こっちはまだレベル10なんて人もいて、そんな人はダメージ与えるのすら難しい状況なわけです。しょうがないので、スクリミルのアイテム所持欄はオウリイ草ばっかになりました。動物虐待だ。動物ってゆうな!

ただし、ボスへのとどめは神使で。彼女もそれなりに葛藤を抱えているので、どんどん悩んでもらいます。ちゃんと結論の出せる人だもんね、きっと。

クリア後、ユンヌの祝福によりサザがクラスチェンジ。
「力がみなぎってくる」
てあんた、密偵に力がみなぎってどうするよ!
posted by IMOKO at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 暁の女神ネタバレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

第3部終章「目覚めの刻」

そしてまたアイクに戻る。これが終わったらようやくクラスチェンジかな。

もう気持ちを切り替えて、デインをぜーんぶ倒すことにした。気分が悪いけれど血の契約なので仕方がない。「この傷では戦えないので撤退します」……。

相変わらず何もしない時間が長いです。なので集中力が続かなかったらしく、何度かリセットしてしもうたです。で、画面右上のカウントダウンが100にでもなったら邪心復活かと思っていたら、75くらいでミストが倒れたです。いや、クルトナーガにアイクで突っ込もうかどうしようか迷っていたところだったでの、まあこれでよかったのかな。でも次回はもっといろんなことしたいです。

とにかくできるだけピュア(笑)な心でやろうと思って、できるだけネタバレ情報を見ないようにしているんですね。早くクリアして、仲間にしそこなった人とか、もっとかしこいクリア方法とか読んでみたいー地団太。

で、3部終わるまでは指輪物語かと思ってたけど、終わってみたらナルニアでした。アスランもいるしな!
posted by IMOKO at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 暁の女神ネタバレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。