2008年09月30日

ハード5 13章「グルニアの木馬隊」クリア

結局ノルダで76万ほど稼ぎました。MAXまでいかなかったのは、さすがに飽きてきたということと、オンラインで勇者の弓が買いたかったから。だって月に一回2日間しか売りに出されないんだもん。

その足でアカネイア・パレスに行ったら、いきなりトムスが弓兵に再攻撃受けておだぶつに。ちょ、ちょっとそんなの聞いてない! つうことでカインとアベルとワープですっ飛ばし、弓兵と魔道士倒してから始めました。

ボーゼンの両隣にいる回復役さんでリンダを鍛えたりしました。他には特にないなあ。マリクもレナもマリアもリフも、みんな上級職レベル20になってしまったので、育てる楽しみがなくなってしまいました。今はウェンデル先生とボア様に杖を持たせ、リンダをちくちく育てています。

あと小銭があるので武器を最強にしてみたり。ネーミングに困って「最高級勇者の剣」「最高級勇者の弓」「最高級Sソード」とかになってしまいました。武器の名前まで変えちゃうと元々何の武器だったか忘れそうで。
posted by IMOKO at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 新・暗黒竜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

ハードLv.5闘技場

Wikiのアドバイスをちょっとばかり応用してみました。応用といっても、シーダをドーピングしただけなんだけど。

用意するもの
・下級職レベル20シーダ
・ノルダの闘技場
・天使の衣(6章で入手)
・女神の像(9章で入手)
・はやての羽(10章で入手)
・力のしずく(11章で入手)
・マルスの支援

シーダをアーチャーに兵種変更し、支援のマルスを闘技場の横に置き、回復役のマリア・リフ・マリク・レナを周囲に配置して交互に回復。オンラインショップで入手したマスタープルフがいくつかあると、この4人をクラスチェンジさせながら成長させられていいですよ。

シーダのパラメータ
HP:34(アイテム使用)
力:12(アイテム使用)
魔力:0
技:16
速さ:20(アイテム使用)
幸運:20(アイテム使用)
守備:10
魔防:0

こちらがアーチャーの場合、出てくる敵が魔道士か弓兵になります。力を上げ、速さが20になっていれば、魔道士は聖水なしでも倒しきれます。1回目に受けるダメージが大きいので最初はびびってリセットしていたんですが、攻撃は100%当たるし、こちら側の2回目の攻撃で再攻撃することにより賞金はいただき。たまに出る必殺で3連勝とかしちゃいます。

唯一気をつけなければいけないのは弓兵で、再攻撃できない場合は急いでBボタン押してください。まあ、画面を見て足し算引き算を冷静にこなせれば大丈夫かと。念のため、敵は一掃した後で闘技場にこもりましょう。途中セーブするのも忘れずに。

しかし闘技場にこもりだすと時間がかかっていかんですね。まだ40万ゴールドくらいしか稼いでいないのに1週間くらいノルダにいます。まあ気長にやるか。

これからもアイテムをシーダにつぎこんで、闘技場破りを続けます。武器強化を考えると、いくらあっても足らなくなるのね。困ったもんです。
posted by IMOKO at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 新・暗黒竜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

ハードLv.5ワーレン

どうにかこうにかワーレンまでやって参りましたが、いやあ死ぬ死ぬ。敵のダメージが半端ないです。盗賊に殺されるカインとかありえねえはずですが、ハードレベル5では日常です。いちおう全員生存のまま進められてます。

最初は死ぬたびにキーキーしておりましたが、だんだん「最初の敵の攻撃を切り抜ければ何とかなる」とわかり次第、工夫するようになりました。ようするに何度か「やっつけ負けてリセット」を繰り返しているだけですけど。そんなの工夫じゃないじゃんだめじゃん。でへへ。

あとは王道で、マップのボス相手に修行をし、レベル上げておくくらいですねー。結局ボスチクなのでした。マリオネスとか世話になったなあ。むかしFE仲間が「敵にもライブやリブローがかけられたら」とつぶやいていたけれど、その通りです。回復させられればこっちが何度攻撃してもいいのに。

徐々にレベルの上がったアリティア軍が、ボス相手にしょぼい武器なりに必殺を出し始めると、ヒヤヒヤものです。ま、待て。まだ殺……もとい倒すなマリクが育ってねえ! とかね。

ハードLv.1で1回使った程度のセーブポイントも、今回は使いまくりです。今回こそはマップクリアだぜいと万歳の準備をしていたのに、嗚呼リセットなんて事態もけっこうあったから。1日数マップクリアなんて夢のようでございます。1マップに3日とかざらですよ。

現在はワーレンに長居しています。「Lv.20シーダがアーチャーで闘技場に行くと連戦連勝でウハウハ」というWikiの記述を信じておこもり中。でもこれがな、賭け金920ゴールドだから弱い敵かなーとAボタンを押せば、はがねの弓持ったLv.20アーチャーとか出てきやがるし。シーダはてつの弓しか持ってないよキャーBボタン連打! みたいな。ええ、ハードは闘技場もハードなんですよね。聖水浴びてないと一気に焼かれちゃうのです。あちちち。

今回はオンラインショップにもお世話になっています。勇者の剣は3本買ってあるから、シーダが稼いだお金はこの剣の錬成費用となります。15日にはオンラインショップにマスタープルフが並ぶそうなので買い占めの予定。レナとドーガとカインとアベルとゴードンとシーダが「早くよこせ」という視線をよこしてます。これでクラスチェンジすれば、もうちょっと進軍が楽になるんじゃないかと、淡い期待を抱いているところ。
posted by IMOKO at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 新・暗黒竜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

2周目ハードLv1クリア

外伝を見るためのハードレベル1クリア。外伝マップは期待したほど面白くなかった……期待したのがまずかったのかしら。封印の剣にあった至高の光みたいな、毎ターンダメージくらうようなマップを期待してたんですけどね。したら最後にエリスを育てられるなあと。ちまちまと杖をふるのが大好きなんです。

難易度はそれほどでもなかったです。ファミコン版の暗黒竜よりは簡単かな? まあそれは、私がファミコン版も紋章の謎も既にクリアしているから抱く感想かもです。初めての人がハードLv1だときつく感じるかな。

今回だらだらと楽しかったのは24章。増援を全部出して、最後のレベルアップにいそしみました。パラメータを上げるよりは、単純にレベルアップさせるが好きなので、経験値のいっぱい入るマップはいいですね。

溜め込んだ小銭をドーピングアイテムで浪費しようかと構えていたら、買い物に制限があるなんてがっくり。次周から、小銭は武器錬成につぎこむこととします。

ラストダンジョンメンバーは
マルス・カイン・アベル・レナ・オグマ・ナバール・ゴードン・マリク・エリス・シーダ・ナギ・エッツエル・ドーガ
出撃しなかったのはミネルバとジュリアン。その他の皆さんはむにゃむにゃ。復活させるメンバーも選べなかったのでオームの杖も使いませんでした。

レベルがカンストしてたのはマルス・ナバール・オグマ・カイン・アベル、かな。カンストしちゃうと途端に楽しくなくなって、戦闘させるのがもったいなく感じるプレーヤーであるわたくし。武器もケチるしな。

いつものパターン「大地のオーブで敵を削り、味方のみ回復作戦」です。これであらかたの敵を一掃できるので、どーしても楽をしてしまうのでした。

2周したし、だいたいのイベントも見たし、もうこれでいいっかなーなんて思ったんですが、Wikiを拝見していたら、闘技場でお金貯めて最強の武器を作るのも面白そうに見えてきたんです。

とりあえずハードLv5でお金貯めて武器に注ぎ込み、対戦に臨もうかと。対戦じゃないともらえないアイテムもあるんですね。でもきっと護符もらっても使わない罠。今回もデビル系の武器やパルティアを使わなかったもんな。貧乏性はどんなゲームやっても治らないみたいです。
posted by IMOKO at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 新・暗黒竜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。