2015年08月30日

百夜22章「死したる王都」

百夜22章「死したる王都」
死したる……初めて見る表記だわん。死せる、でもいいんじゃないのかな。
まあいいや。

暗夜王国、建物の外壁は立派だけれど、実は治安が悪く
悪い奴らがうろうろしてる。そう、アシュラみたいな。
ということで、暗夜編で味方だったアドベンチャラーのアシュラがボスのマップ。
周囲の味方を回復させる竜脈がたくさんあるということは
けっこうきつめのマップなのかな。

攻撃範囲に入るとアシュラがダッシュしてきました。寂しかったらそう言ってよう。
あ、ちがうのか。みんな貧乏が悪いのか。そりゃそうだ。
でもごめん、ここで引くわけにはいかないんだよね。倒しますね。

残りの敵を一掃してクリア。
アシュラを「あんた地下通路知ってんだろ、吐きな。さもないと」って凄むアクアさんかっこいい。
(すみません捏造です)
したら実はアシュラの一族は百夜王国に使えた忍びの者でした。
なーんだ、じゃあリョウマ王子のためにただ働きしないとね。
つうことで案内されて向かった秘密の地下街で出会ったのは
花売りに身をやつしたエリーゼでした。

エリーゼの隠れ家に行ったら乳母のカシータがいたよ。
最初の王妃はマークスを産んだエカテリーナで
その後に王妃となったのがシェンメイで歌の上手な人だった。
アクアのお母さんなのでしょうね。

23章「暗夜王女カミラ」に続きます。
posted by IMOKO at 19:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新・暗黒竜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。