2007年02月26日

第3部「交わされし誓約」序章「大進攻」

ラグズ対ベオク大食い選手権。意外とアイクが勝ったりして。

ガリア兵が多すぎ。こんなにいる必要ないですよね? 暗闇での戦闘はけっこう好きなんだけど、移動コストのかかる場所が多くて(特にボス近辺)、思い通りにできないのは残念でした。いや、もっと先にアイクで移動命令出しておけばよかったんですよね。反省反省。指揮官はマメじゃないとな。アイクにゃ向いてない。あれ?

セリノス王族は美しいですね。3人揃った絵で眼福眼福。でもリュシオンは前作の、ちょっと怒った顔のほうがよかったです。リアーネも。そしてアイクはなんであんなに姿勢が悪いの? 猪首みたいだわん。
posted by IMOKO at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

2部3章「騎士団出撃す」

いきなり自軍全とっかえ。ええー!?

ジョフレ・ケビン・ステラ・マカロフ・マーシャ。

気持ちの切り替えがまだできませんよ安西先生。初めてFEやる人、前作遊んでない人はついて来られているんだろうか。

マカロフがコイン持ってるのが笑えます。どこで入手したんだ。入手に大金とか払ってそうだ。

さすがにエリンシアの命による出撃なので、資金が豊富です。でもほりだしもので豪遊したからあっという間に減っちゃった。マカロフにキルソード持たせるのはもったいないけれど、次の章で買えない(んだっけ?)と悔しいので買っておく。

章前会話でカリルの店へ。ウハラダは本当にダラハウじゃないの? 別人である必要があるからそういうことになってるんだな?

うわ、自軍に一般兵いっぱい。やっかいだな。

ジョフレとケビンを先頭に展開。投石器は弓じゃないからペガサスナイトも怖くない。ウハラダ以外は騎兵なので基本的にヒットアンドウェイを繰り返し、ジョフレは左上の門を開け、ケビンは右側の部隊を全滅。途中からマーシャとステラも協力してました。

ウハラダとマカロフは左からの増援相手。キラー系の武器買っておいてよかった。クリミア騎兵隊は全員生存でクリア。移動してるのをずっと見守っていたら酔ってしまいましたよ。でもマップ戦闘のスピードが最高じゃないといらいらしてしまうのでしょうがないです。

ジョフレもそこそこ育っていたので倭刀の必殺も気にしない。そもそも槍兵だしね。せっかくなので勇者の槍で削っておき、マーシャでとどめ。ごっつあんです。

つ、次で第2部終章!?
posted by IMOKO at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第一部終章クリア

ペレアス王子は微妙な人です。蒼炎のエリンシアに対するように作られているのかな。エリンシアは一応王家の血筋だと自覚していたし、強力な助っ人だったアイクは民間人だったので、力があろうがなかろうが、王位につかないといけなかったんだけど、ペレアスはそうじゃない。誰も自分の出自について教えてくれなかったし、いきなり担ぎ出されて困ったままだし、母親もアレだし。

後ろで漆黒の騎士がエタルド振った瞬間に人が変わったみたいなので、選ばれた人間の部分がそれなりに反応したんだろうか? そういえば息子がみじめだったり立派な演説したりしたのにおかん出て来ないけど、どこか行っちゃってたんだっけ。いたら絶対に「よくぞ息子よ!」とでもなりそうなものですが。

ペレアスはイラストでは魔道書のようなものを持っているので、セ戦場でがんばるのもいいと思うよ。セイジとかどう? でもああいう演説すると妙なフラグが立ちそうで困ったものです。彼のかわりに王位につけそうな人、いないもんね。

そもそも前作の敵側から描かれているので、どうにもこうにも感情移入に時間がかかります。

マップは宝箱最優先で!
 そのために3年間体を鍛えてきたサザなんです。全部取れたのでうれしいな。

このマップで初めて段差を意識したです。今までぼんやりやってたので気づかなかっただけですが、初期位置の階段すぐ上にいる敵にツイハークが風切りの剣で攻撃を仕掛けようとしたら、当たらないしダメージも少ない。マップ全体に妙な魔法でもかけられているのかと思ってしまったのは、きっとゼルダばっかりの毎日を送っていたせいです。それが段差のせいなのだとようやく理解し、諦めて右手の階段を一列になって登ることにしました。そんで今度は上から攻撃。わあ当たる当たる。今後も忘れなければ段差に気をつけると思います。

ミカヤの戦闘セリフを見たかったんだけど、レベル20になっちゃってるし経験値がもったいないのでサザでとどめ。最前線で頼りにしていたらレベル12になってしまいましたよ。

記念に漆黒の騎士も出してみました。もちろん経験値はびた一文やりませんとも。ミカヤとの会話があったので、双方から話しかけてみました。サザやサザ、あんたがアイクの話をするときのミカヤの気持ちが、ちょっぴりわかった?

魔大将ミカヤ、光の賢者にクラスチェンジ。

<第一部終了>
ペレアスが1マップくらい出て欲しかったな。漆黒の騎士は味方になるのはどうなんだろう。マニアックモードとかだと必要な人なのかもしれないけれど。

結局経験値は余りに余ってしまってもったいなかった。でも無理にキャラクターへ注ぐのは好きじゃないし、しょうがないです。多分持ち越しは無理でしょう。1万くらいあったのにな。お金も余ってしまった。終章でコインが出たくらいだから、そのへんはちゃんと持ち越しできるようになってだろうと予想してるんですけどね。

気になったので第2部のさわりを見てみました。

ニアルチ。


そうか、息災であったか。よきにはらかえ。仲間内でニアルチは大人気なので嬉しい限りです。

エリンシアとの会話中、下をトンビ? が飛んでいて「ティバーンが助けに来たわ〜」と思った純真なわたくしであることよ。
posted by IMOKO at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8章クリア

友人がハードでやってるんですが、8章はなかなか辛かったそうです。なのでいつもの私よりは慎重に進めていたらしく、かろうじて1回でクリア。

でも緑ユニットの人たち、沼でダメージ受けないのね。てっきり1ターンでHP5くらいダメージくらうと思って心の準備とローラのライブを用意していたのですが、必要ありませんでした。

ハードでやるときは、蒼炎のデータを読み込む予定です。というか、読み込みによって特典があるということにさっき取説を読んで初めて気づくというどんくささ最高。我ながらバカだと思います。でも、GCのデータってどこに差し込むんだろう。後でWiiの取説見なくっちゃ。

ここのマップは沼による移動コストの縛りもあるけれど、出撃にもある程度制限がかかっていて不自由さを感じたり。まあその制約の中でクリアできるのが面白かったりするんですけどね。

中央はミカヤ・サザを中心にツイハーク・ローラ・レオナルド・ノイス。下はトパック・ムワリム・ビーゼ、左上はニケ・ラフィエル・オルグ。

ニケがとにかく強いので、人の1人や2人背負ってても全然平気。と安心していたら左から増援が出てきてちょっとあわてたのは内緒です。サザとミカヤは上の敵に切りかかりローラが2人を援護、ツイハークは右手の捕虜を、ノイスは左手の捕虜を、それぞれ救出に向かいました。

ぼっちゃんは右手から来るドラゴンナイト対策に向かいます。ムワリムは左下の敵に素手で応戦し、ビーゼは化身できなかったので、右手の捕虜が攻撃されないように敵の注意をひきつけてました。あれ、化身してたら攻撃されなくて、捕虜が狙われてたのかなあ。

3つに分かれた部隊それぞれに毒消しを持たせていたんですが、必要なかった模様。ある程度毒くらってくると、ローラのレベルアップにもなってくれていい感じ。レストも2回ほど使ったので、ここまででレベル10になりました。

捕虜6名全員の身柄を確保し、ボス部隊のいる右下へ。増援のドラゴンナイト2体にレオナルドが倒されそうになりましたが、1体をうまく避けたので乗り切れました。ここで倒されていたらリセットだったので助かった。

最後はミカヤで倒しました。この章の前に溜まっていたボーナスポイントをミカヤにつぎこんでみたら、レベル20以上でクラスチェンジがなかったです。イベントでクラスチェンジするのかな。1部のうちにレベル20まで持っていくつもりですが、現在すでにレベル19なのでおそらく問題ないかと思います。

うわ。ムワリムが再生の歌で戻ったところでBボタン押してしまった。スキップじゃんだめじゃん。2周目で見るか。
posted by IMOKO at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

7章クリア

ぼっちゃん、少しだけ背が伸びたものの、おつむは成長していませんでした。横で見守るムワリムが笑ってる。そうか、それでいいのか。ベオクの数、ラグズの数だけ幸せがあるよね……。

左下からサザ、ミカヤ、オルグ、ノイス、イレース、レイノルズ、エディ、ローラ、ツイハークで出撃。扉を開けるのはもっぱらサザにお任せでした。一部屋くらい宝箱があってもよかったなあ。ちぇ。

今までは敵全滅とかボス撃墜が勝利条件だったけど、ここは制圧がクリア条件。でもまあ、ボス倒してクリアするのだから、似たようなものかも。うっかりサザで制圧しようとしてしまいましたが、大将はミカヤなんですよね。

ルルーシュの放送待ちで適当にテレビをつけておいたら、3本目のCMを見ることができました。あんまり老けなくてよかったね、アイク!

そしてサザより頭半分小さいぼっちゃん、ガンバ!
posted by IMOKO at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6章その1その2

いきなりレオナルドが武器の書? を拾いました。やっぱり幸運の値が影響したりするのかな。あと好不調の波とか。まあ1周目なんて手探りが面白いので、できるだけ自然な気持ちでやってます。

そういえば攻略本がどこからか出たりするんだろうか。小学館の発行予定を見たら、3月まで気配がなかったです。トワプリの完全攻略が発売日から2ヶ月以上経って出ているので、それから計算すると4月頃かな。集英社のぼったくりガイド本が出ないだけ幸せなのかもしれません。

発売日に秋葉原を歩いていたら、どこのレジも行列でした。モンスターハンターなのかなあ。あれも面白そうです。そして世界樹の迷宮も気になります。でももうこれ以上ゲームに割ける時間は尽きているので、6月くらいになったら買うかもしれんです。FEはどの店でも店頭でデモを流し、それを見ている人が何人もいて、さらに何枚もポスターを貼ってある、いかにも発売日ですよな按配でした。

んで6章その1
特にどうというマップじゃないです。攻撃範囲に入ると動いてくる敵も少ないし、増援は「経験値稼いでくださいね!」と出てきてくださる。やっとドジでノロマなメグにも経験値をふることができました。人物説明にあった「親の決めた許婚」はおそらく彼女で説得することになるでしょうから、あまりへたれたレベルじゃ困るわけです。拠点での経験値調整はあまり好みでではないので、できるだけ戦場で鍛えるつもりです。許婚がリュシオンクラスのツンデレさんだったら楽しいなあ……とか妄想してたらもう彼が出てきちゃった。なーんだ。

6章その2
最初、左手の橋に壁を作ろうタウロニオとノイスを向かせたら、あえなくノイスがやられリセット。フリーダの説得が必要なのかな? と思ったのでサザを隣接させてみても「話す」が出ず、結局ミカヤで会話したものの、仲間にはならず緑ユニットのまま。うーん、人質5人を全員受け取ってメグで開放し、経験値たんまり作戦しっぱい。そんなに戦争は甘くない。

全員が右手から上へ走ったり歩いたり飛んで行ったりしてクリア。ボスのエリートの書は倒せばもらえるんだろうけど、サザに経験値10ふって盗み、レオナルドの長弓やイレースの魔法で削り、最後はミカヤでボス会話見てとどめ。「無力な人々を人質に取るなんて!」ってミカヤ、そういうものですよ戦争って。

わあ、セフェランが美形にクラスチェンジして登場してきましたよ! 美形黒髪魔道士スキーのみなさん、出番ですよ!
posted by IMOKO at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

5章クリア

うわっ!

既婚だったのかラフィエル。旅先でプーとなり、甲斐性のある女性に拾ってもらえたのね。こういうの何ていうんだっけ。そうそう、ヒモ。

そういえば、4章でいきなりミカヤとサザが愛の告白みたいな会話を繰り広げたんですけど、あれは支援会話とはまたちがうんだよね? でも「キミを死なせはしないぃぃぃぃぃ」みたいなことをサザが言ってると妙です。3年という時間が彼に及ぼしたものはいったい何なのか。

ほりだしものはその章にしか出ないそうで、どれもこれも欲しくなっちゃうけど、まあ適当に。まだ武器レベルの足らなかったミカヤも、4章の間に使えるようになってました。一応主人公だからレベル上げておかないとね。

んで、サザは『あの人』求めて真実一路クリミアへ。蒼炎時代、そんなにアイクのこと慕ってたっけ??

タウロニオとジルはさして変わらず、ツイハークはかなりすっきりしてました。ニケはともかくラフィエル参戦しないの? ちぇえ。再行動でさらに楽な戦闘をもくろんでいたのに。残念です。今日のわんこオルグさんは、もうちょっと筋肉つけるといいと思うよ。

のろのろと上に向かって攻め、時計回りに進軍しました。てか、ツイハークとジルは敵兵残しておいてー! うちの貴重な経験値ー!

蒼炎のときもそうだったんだけど、ボーナス経験値を使うのにためらいがあります。なんかこう、楽してないかなあと。確かにすぐ前線に出せないユニットを速攻で鍛えることはできるんだけど、やっぱ戦場で戦って鍛えてやりたいなと、思うわけですよ。でもきっと蒼炎の時のエリンシアみたいに、前線に出したいからボーナス全部つぎこんだりするんだきっと。うう。ジレンマです。

なんてぼやきつつ、ボスからなんとかの書をぶんどってマップクリアしたら。

アシュナードの奥さん、びじーん! アムリタってなんだって。あ、インド神話か。由来が由来なので、不死の話でも出てくるのかな。でもなんか電波さんっぽい? そんでアシュナードにうとまれた? そのあたりはおいおい明らかになるんでしょうね。

それにしてもお話がながーい。ノーマルモードでこうなんだから、ハードはもっと長いんだろうし、マニアックに至ってはどんな世界が待っていることやら。セーブデータにクリア回数とか表示されちゃうので、とりあえずここが「1」になるようがんばってみます。
posted by IMOKO at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2章クリア

ぬるいと思って油断するとリセット。それが王道。ごめんねローラ。次の章は緊張してプレーするから!

このマップに寄せる思い。それは宝箱を全部開けること。体験会で3度ともクリアできませんでしたからね。ボス退治なんて別の話です。とりあえず宝箱さえ開けられれば!

序盤なのでボスも自分から動かないしね。って断定していいのかな? うん? 

左下にある宝箱のある部屋に行けないなーと思っていたら、なんのことはない、敵がいたからでした。レオナルドで削ってどいてもらい、奪ったカギとサザで宝箱奪回。

ボスの横にある宝箱も「おそらく先にボス倒したら奪えない」と判断したため、サザで向かわせる。ぱかっ。よしよし。

とどめはミカヤで。ミカヤだと1部のボスキャラはみんな別の戦闘会話があるっぽいです。

ちなみに戦闘アニメは切ってますごめんなさいごめんなさい。次回は見る所存です。
posted by IMOKO at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1章クリア

うーん、一枚絵は社内の人かな。もうちょっと……ですね。

1章が終わった時点でミカヤがレベル4、エディが3、レオナルド2です。ノイスはお助けキャラでしょうから、育てなくてもいいかなっと。適当に壁ったり削ったりしていてくださいね。

序章はチュートリアルなので短いのは当然としても、1章も短こうございました。これから長く味わいふかいマップになってね。期待してるわ。
posted by IMOKO at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

序章クリア

お金かかったオープニングだなー。でも正直指輪的絵作りはお腹一杯だったりします。まだまだゲーム業界はあの映画の影響を受け続けるんだろうか。

序章はまあ、普通にクリアしました。モードはノーマルで。初回はストーリーを見るので、あまりマップでリセットしたくなかったんだもん。蒼炎ではそこで出直した苦い経験があります。

4人同時に立って会話しているときは、誰がしゃべっているのかわかりづらい。黙ってる人がもっと暗くてもよかったと思うんだけれど、これはこちらの目が衰えたせいかもよそれはいやん。

あ、ここのブログはなんか発言に勝手にリンクされますよ。私の意図ではないので、クリックしなくていいです。して欲しいときはその旨書きますね。
posted by IMOKO at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暁プレーブログ

暁の女神のプレーブログを作りました。最初は攻略掲示板にしようかと思っていたのですが、かわき茶さんのようなところで意見交換していただいたほうが、有用な情報も多いし早いし正確だろうと思ったので、こちらは呑気に自分の進行具合報告専用にします。

始めたら報告しますね!
posted by IMOKO at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。