2015年07月29日

外伝「歌姫と共に」

外伝「歌姫と共に」

アクアの息子、シグレ(時雨?)を救出に外伝へ出陣。

開始前にアクアとその息子シグレの会話。
てっきり一緒になって戦うのかと思っていたら、クリア後に合流しました。
友人が「シグレは弱い」といってたけど、どうなのかな。

2隻の船が交互に接触してくるマップ。
これは面白い。まあ敵の配置がやさしめなので特に辛くはないのですが
ルナだったりしたら何度もリセットしそう。
北側の船が接触してくると敵数体が乗り込んで来るの。
南側も同じ動きをします。

実際にこんなに強く船にぶつかられたら振動したり船が壊れたりするんでしょう。
まそこはゲームなので、隣に来たら簡単に移動ができるわけです。
ユウギリが喜々として殺戮してました。ほんと楽しそう。

子世代はみんな隠れ里で育ってるのかなー。
この後サイゾウの子どもを迎えに行くんですが、そっちも隠れ里っぽい。
攻略途中のせいか、ワールドマップがみんな雲に覆われていて
いろんな国とのやりとりという実感がないんですよね。
まあ、2つの異なった国の間の出来事を強調したいのでしょう。
でも、ずっと諍いがあるのなら、もっと文化が似てくるよね。
これだけ違う(平安時代の日本と中世の西欧あたりと先日のFE祭で話題になってました)と
かなり離れていることになるよなー。そのへんいずれわかるのかな。

次も外伝「サイゾウの名跡」に続きます。
お菓子くわえたサイゾうのセガレが出てくるよー。
posted by IMOKO at 02:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイアーエムブレムifプレー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

外伝「竜の血が持つ宿命」

外伝「竜の血が持つ宿命」

アクアと結婚したらカムイに娘が産まれましたよ。
そんでもって狙われてはいけないということになり(唐突な展開)
隠れ里へ預けていたところへ面会に行ったところ
カンナを狙う謎の勢力との対決になったわけです。

お父さんが殺されちゃう!と思った瞬間、カンナも竜に。
そのカンナが暴走しちゃ困るってんて守るお父さん。かわりに戦います。
カンナがNPCなので勝手に動いたら困るなあと思ってたけど
そんなことはなかったため、無事に敵を一掃。よかったね。

カンナが「お父さんについていく!」と駄々こねたので連れていくことになりました。
これ、カムイ固定の子どもですよね。覚醒のマーク的存在。
また運命に翻弄される子なのかな。最後に歴史の影にひっそりと消えていったりするのかな。
それはまた続きのお楽しみといたしましょう。

女カムイにすると男の子になるんだろうな。かわいいかな。

カンナの力を妻のアクアがあっさりと竜石に封じてこれで大丈夫っと。
そんな簡単でいいのかなどと思ってはいけないのです。

そうそう、アクアと結婚したら「チューして」といわれてびっくりしたよ。
なんかそういう展開なかったよね今まで。新鮮でした。

もう一つ外伝が出ていて、こちらはアクアの子どもシグレの話のようです。
シグレの顔を見てきたんだけど、なんかイメージと違ってて面白い。
てか天馬武者なのかな? ほほう。

週末はFE祭に行くのであまり更新できないかもしれません。すみません。
posted by IMOKO at 02:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイアーエムブレムifプレー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11章「海へ…」

ぎゃっ。まだ白夜をのろのろプレーしているのに別料金マップが来てしまいましたよ。
まあ買いますけどね。いつやれるかな。
そういえば覚醒のマップは全部買うと本編の値段超えちゃうんですよね。
たぶん今回もそういう展開になるんでしょう。

遭遇戦でお金を拾ってきゃっきゃいってる場合ではなかった。

11章「海へ…」
序盤でいきなりユウギリさんが仲間に。
今作はアレですよ。ペガサス乗りながら弓を引くというのが一番の「えええ???」でしたよ。
まあ流鏑馬があるんだから流鏑天馬(やぶてんま、とでも)もありなのかな。
実際は飛びながら弓を引くのは難しいでしょうね。でもまあファンタジーなのでいっか。

しかしユウギリさん、外見とはえらいちがいの血気盛んぶりですね。つえーよ。

クリアしたら妖しい影がタクミを襲ってきて、なぜかゾーラがかばって重傷を負いました。
え? 改心したってこと? ほんとかな〜〜〜???

12章「楽園の再会」に続こうかと思ったのですが、アクアと結婚したため

外伝「竜の血が持つ宿命」でカムイの子、カンナを助けに行きます。
posted by IMOKO at 01:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイアーエムブレムifプレー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

10章「忍の里」

10章「忍の里」

コタロウさんって小物の親玉みたいな人がボスのマップ。
いきなり竹やりが地面から突き出してきてびっくりした。
やだあ、お尻にこれ以上穴を開けないで。
ていうか、自分でトラップ動作させてたのね。
ばっかじゃないのカムイ。ってプレーヤーの私か。

序盤で悪霊に取り憑かれモードのタクミがいきなり乱入。
アクアの歌で正気に戻り合流しました。
アクアの歌は目が覚めるのかなー今度仕事中に耳元で歌ってほしい。
最近眠くて眠くてもう。食後とか特に。

タクミが味方になったのはいいんだけど、これ育てていいのかしら。
手塩にかけたというのにラストで悪い勢力に騙され、敵として出てきたりしないかな。
一途ゆえに狙われるタイプですよね。

わわ、ここ道がうねってる。ちょっと歩きにくいというかマップが見えにくいというか
もうちょっと親切でもいいのよ。ああでも忍の里だから、わかりやすくはできないか。

サイゾウとコタロウを対決させたら会話が出たよ。
サイゾウは5代目なのね。結局コタロウは父の仇だったのです。

宝箱から七難八苦(違)も回収してクリア。
あーもっと杖と杖キャラ参加させて、いっぱい育てたかったな。

クリア後、牢に囚われていたカゲロウと合流。
リョウマは生きているそうですよよかったね。

11章「海へ…」に続きます。

posted by IMOKO at 01:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイアーエムブレムifプレー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

白夜9章「神々の座す国」

白夜9章「神々の座す国」
イズモ公国に到着しましたよ。
公王イザナがいつものハイテンション馴れ馴れしく歓迎してくれましたが
こっちでもやっぱりゾーラが化けていました。

NPCで登場したオボロとヒナタをカムイで説得。
別々に話さないといけないのね。

宝箱もさらい、ゾーラも倒してクリア。
逃亡を図ろうとしたゾーラをレオンが止めるんだけど
カムイに「ちょっと抜けたところもある、優しい奴だったのに」
とかいわれちゃってレオンかわいそう。

この展開だとイザナはこちらに同行しないのかな。
ともあれイザナの占いによると、兄上たちは無事っぽいです。

『穢れなき銀の剣』
『想いを断ち切りて』

という託宣を聞いてアクアがぎょっとしてたので伏線なのですね。
暗夜では婚活に失敗したわけですが、今回はちょっとがんばります。
サイゾウとモズメとかいいなあ。戦争が終わっても仲良く畑仕事してそう。

10章「忍の里」に続きます。
posted by IMOKO at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイアーエムブレムifプレー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

外伝「悲劇にさす光明」「遭遇戦」白夜8章「猛る風」

城に戻ったらサイゾウとオロチが仲間になっていたよ。
マイキャッスルはすれちがい通信で拡大ポイント溜まっているから
どんどん大きくしたいのだけど、大きくできる建物がまだ限られているという。
とりあえず、道具屋武器屋とカムイ像に続いてくじ屋と食堂ができました。

外伝「悲劇にさす光明」
8章に行こうとしたら外伝が出ていたのでそちらへ。
友人がモズメとマークスを結婚させたら、たいへん可愛らしかったと語ってくれたので
なんかモズメは今回結婚させたいんだよなあ。
いささか堅苦しいマークスの横に意外としっかり者のモズメがいたら
暗夜国もそれなりにハッピーになれそうな気がする。
白夜は育成しやすいので、モズメも育てたいな。

で、8章「猛る風」
黄泉の階段が長くて息切れするカムイ。
ノスフェラトゥが襲ってきたので倒してみたら、
実は暗夜王国の参謀、マクベスの幻術によりノスフェラトゥへと姿を変えさせられた
風の部族の民だった! な、なんだってー! これから風の部族の谷を
抜けていかなくてはいけないのにー。
ってか、あんたどっからいきなり来たのマクベス。

そうそう、今回マップがぼかされているので、どこからどこを目指しているのか
わからないんですよね。できればどこにいるのか自覚していたい。
第三のシナリオに行くとわかるようになるのかな。あるいはクリア後とか。

烈風城の城主フウガに会いに行くことになりましたよ。
そしたら、俺を倒さないと通してやらぬとフウガさんが言うですよ。
しょうがないから倒しました。竜脈で適度に移動しやすい部分など作りつつ。
したらフウガさん、実は最初からカムイのことは信じてて、
試すために戦闘したんだよって。
ああもうこれだから大人は!

フウガから最後にツクヨミってのがいるから連れてってねと預かりました。
あと、マップでカムイが話しかけたら、姉のヒノカ、おつきのセツナとアサマが
仲間になりました。どんな罠でもかかってしまうセツナはキャラ立ってると思います。
今後の活躍に期待です。

白夜9章「神々の座す国」に続きます
posted by IMOKO at 04:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイアーエムブレムifプレー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白夜7章「寄り集まる心」

そしてやっと白夜を進められる。
7章「寄り集まる心」
暗夜のプレー日記のタイトルに暗夜って入れるべきだったなあ。
章タイトルの抜けてるところも多々あるし。

サクラが治療を行なっている砦に来たよ。
そしたらサイラスをボスに据えた暗夜軍が襲ってきたので迎え撃つよ。
序盤から天馬武者のツバキと侍のカザハナが一緒に戦ってくれるよ。

俺のことを忘れちゃったのかよカムイ、とサイラスに問い詰められたけど
暗夜でもあんまりサイラスのこと覚えてなかったので、
白夜ではもっと覚えてない。しょうがないよね。

あと、アクアがすごく薄情なのがいいです。サイラスなど無視しろという。
最初にゲームのムービー見たときは、薄幸の踊り子が主人公か!?
なんて思ったものです。しかしこの人強いよねメンタルが。
裸足で踊るわ薙刀使うわ。暗夜の最後でカムイに向かって
「あなたと私は同じ穴の狢」みたいなこというのもいい。
お姫さまじゃないのね。そのへんの野郎どもにどんどんハート飛ばすのもすごい。
そのうち余裕が出てきたら、いろんなS会話も見てみたいですね。

このマップで重要なのは宝箱2つを開けるぐらいかな〜。
いや、ルナでやれば大変なのですよきっと。
ルナで挑戦してる人はすごいよね、尊敬します。

で、あっさりサイラスを倒してクリア。涙目のサイラス……ごめんね。
まあ、カムイもいろいろ思い出したし、サイラスはあっさり白夜に寝返ったので
めでたしめでたしかな。

しかしキャッスルに戻るのは危険なのですよ。
すれちがいでたくさんの部隊が来てくれているので、
そっちのお相手がしたくてさあ。リアル友人のお城へも遊びに行きたい。
だって第三のシナリオに突入してるお友だちのところは、いろいろくれるんですよう。
いいなあ、あれ。早くうちもあのシナリオやりたい。

白夜8章「猛き風」に続きます。
posted by IMOKO at 00:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイアーエムブレムifプレー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

暗夜クリア

やーっと暗夜をクリアしましたよ。

終章で何度リセットしたことでしょう。
それまで力押ししてきたツケが来たようです。
ほれあの、タクミの全体攻撃があるじゃないですか。
あれで削られたところに増援でとどめを刺されまくり。
いやあ死んだ死んだ。

見捨ててもよかったんですけどね、やっぱカジュアルモードとはいえ
死者を出すのはいやだったんですよ。

しょーがないので攻略サイト見ちゃった。てへ。
そしたら「残ってるならありったけの杖つかえ」ってな。
あーなんか、時々くらってたあの杖か。
そういや売ってたな。買うかそして使うか。

マップ中央にいる「動くなの杖」を持った敵の杖を封じ、
全軍でタクミまでダッシュしました。ぜえぜえ。
そんで倒せたよーやっとー。終章だけで1週間以上かかっちゃったよ。
なんか、だるまさんころんだみたいなマップであった。
主力が動けなくなって困ったものですよ。

ラスボスのタクミくん、なんかずっとだだをこねてた。
これから白夜をやるんですが、そちらで愛情が湧くのかな。
なんか今回は「どっちも弟キャラがいいよ」と友人各位がいうので
期待してます。バカで一途な子はかわいいよね。

つうことで終わりました。
マークス兄さんが王位を継いだよ。ちょっと堅苦しいけどそこそこいい国になったっぽい。

6章のデータで白夜を始めたんですが、暗夜の連中とずっと過ごしていたので
敵対するのは辛いですね。続きます。
posted by IMOKO at 01:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイアーエムブレムifプレー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

27章「虚ろなる王」および終章

27章「虚ろなる王」

北の大部屋にヘドロの塊(古いね!)みたくなっちゃったガロン王。
左右にある6つの小部屋に味方1に対して敵数体、
主力は南からのスタート。

もういっぱいユニット動かすのに疲れてしまい、
各部屋に配置される味方はなしにした。
南の主力のみでスタートし、一気に右横の部屋へダッシュ。
ここで強めの敵を狭い通路を利用して1体ずつ倒すわけです。

階段に何かトラップがあったのかな?
特定の敵を倒すと各小部屋の階段が使えるようになってましたが、
このタコ部屋戦法にはあまり関係がなかったです。

敵を倒したらガロン王の元へ向かい、
やっぱここはタイマンでしょってことで、
カムイと直接対決してもらいました。
ああ、オーディンが戦闘のヘルプに入っちゃった。
変容した父との対決なんだから、マークスにやってもらうべきでしたよね。

わりとあっさり倒せました。つかダメージくらわなかった。
戦闘後、レベルアップしたんだけど、HPが1上がっただけで
カムイはたいそうがっかりしていたよ。

そうそう、大金積んで、マークスとカムイはレベルアップの上限を
5ずつ上げておきました。にまんよんせんえん……。

ガロン王を倒したら背後から怪しい炎をまとった人影がやってきて
いきなり弓を放ってきたよ。

タクミ君だよ!

無事だったんだね!

なんか「殺してやる!」とか怖いこといってるよ?

そしたらカムイときたら「じゃあ殺せ」
っつって弓の攻撃を正面から受けて倒れちゃった。

どうなるの主人公!?

終章「光去り行く黄昏」に続きます。

タクミに倒されたカムイが目を覚ますと
そこには死んだはずの母ミコトがいて、
同じく死んだリョウマも待っていたわけです。
早く仲間の元へ戻れと教えられると、まだ戦場でブラックタクミと戦う
暗夜王国の仲間たちの声が聞こえてくる。

まあたぶん、三途の川なのでしょう。
本人に戻ろうという強固な意思があれば戻れるという。

さらにホワイトタクミが現れ
「ぼくのこの風神弓を使えば、ブラックタクミによって壊された夜刀神も
 元に戻るはず。だから使って」
と渡され、じゃあ俺は戻って戦うわということになったわけです。

ここでまた唐突にリリス登場。
カムイと手を合わせると現世に戻れるんだって。
リリスとは本当に最後なんだって。

でもリリス、毎日お供え食べてるし、レベルもガンガン上がってるよね。
あれは何なのだろうね。

続きは明日更新予定です。
posted by IMOKO at 02:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイアーエムブレムifプレー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

26章「悪逆」

26章「悪逆」
出来心でリョウマを自軍に入れてみる。
……ああやはり、戦闘してもレベルアップしてもセリフは喋らないですね。
いやほら、自分ちだから道案内してくれるかなとか思ってさ。
あと、自分たちを陥れたマクベスとか倒してみたいじゃん?
でもレベルアップのときに「……!」ぐらいしかセリフが出ませんでした。
流星は出たですよ。

広い部屋でした。中央にボスのマクベス、その手前にガンツ(名前あってる?)。
右側には魔道系、左にはノスフェラトゥなどの魔物系。
しょっちゅうパラメータ減にされていたので、リセットしたです。
ああ、カジュアルにしていてよかった。

ときおり盗賊に扉を開けてもらうのですが、丁寧に襖を開けていて礼儀正しい。
武器で片っ端から壊す王子たちとえらい違いです。

そろそろカムイ、マークス、レオンなどはカンストしてしまいました。
うおー育てたい。別の職業に転職したい。
あの高い、レベル上限を5あげるやつがいっぱい欲しい。
でも初回はデフォルトのジョブでやりたい。そんな葛藤がありました。
かわりにラズワルトやオーディン、サイラスなどを前線に出してみたり。

やっぱ玉座のあるお部屋には宝箱がいっぱいないとね!
ぎゃっ! 一つ明け損ねていた宝箱を発見! 回収しないと!

んで、レオンの容赦ない手にかかり、抹殺されるマクベス。
今度はほんとに死んだかな?

27章「虚ろなる王」に続きます。
ちょっとだけ序盤見ちゃったのは内緒。
宝箱がなかったので、ちょっとモチベーション下がるなあ……。
用意しておいてよう、父上。
posted by IMOKO at 00:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイアーエムブレムifプレー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。